おせちの栗きんとんをアレンジするなら?リメイクレシピ3選!

おせちの栗きんとんをアレンジするなら?リメイクレシピ3選!

 

栗きんとんのアレンジ

おせち料理の中に入っていて、ほっこりと甘く、お子様にも人気の具材と言えば栗きんとんです。
この項では、栗きんとんに込められた意味とリメイクレシピを紹介します。

 

栗の栄養って?

もともと日本全域で育つ栗。
かなりふるくから日本人はクリを食べてきたようです。
栗には、

  • ビタミンC
  • ビタミンB1
  • ビタミンA
  • たんぱく質
  • タンニン
  • 亜鉛
  • カリウム

これらが豊富に含まれています。
タンニンは栗の渋皮部分にも多く含まれているようですよ。

 

栗きんとんの意味って?

栗きんとんは、栗やサツマイモをほっこりと蒸したものを潰して作りますので、それら素材の色が綺麗に出ると黄金色になります。
黄金色(こがねいろ・おうごんいろ)には、勝負運や金運をアップさせると言う縁起担ぎの意味合いがあります。
また戦の世に於いても、武士は栄養のある栗を重宝し必ず食べていたようです。
「かちぐり」と言う単語は、上記の武士が食べていた栗の加工方法からきているようです。
勝ち栗と言う言葉も必勝祈願に繋がりますので、ネーミングからしても縁起の良い具材と言えます。

かちぐりとは?

栗を干し、カラや渋皮を除いたもの。うすで搗ち(かち)渋皮などをとる為、「かちぐり」と呼ばれた。
漢字で表記すると「搗栗」「勝ち栗」。

 

現代では普通に手に入るお砂糖も、価格が高かったり希少価値が高かったりしましたので、そう言った側面からも金運に結びつくようです。
また、栗きんとんはお祝いのお膳で一番始めに頂く「口取り」の内の一つでもあります。
おめでたい具材ですので、甘いものが苦手な方も一年の勝負運などを祈願するイメージで少し食べてみて下さい!

 

栗きんとんのアレンジ・リメイクレシピ

栗きんとんで作るマロンデニッシュ

冷凍の市販のパイシートで作るマロンデニッシュを紹介します。
欲張りな方はサツマイモも足してマロン・スイートポテト、2つの味が楽しめるようにしてはいかがでしょうか?
パイシートを自然解凍し横長に二等分します。
おせち料理であまった栗きんとんを長方形の上半分部分に塗ったら、金団の上に下半分のパイシートを折り重ねます。
この時上部分から少し栗きんとんがはみ出ても良いでしょう。
次に半分に折り重ねたパイ生地を左端からおこし、巻くように重ねて行きます。
最後まで巻いて円状になったら栗きんとんが少しはみ出ている面を上にして卵の卵黄液を刷毛で塗り、オーブンで焼きます。
栗きんとんの上に乗っていた甘露煮が残っていたら上部にころころと乗せてあげても良いでしょう。

 

栗きんとんをアレンジした2色のサラダ

栗きんとんだけでサラダを作るには少し甘さが強いので、甘くない南瓜サラダを作り2色にします。
南瓜を薄く切り茹でてます。大きさに少し変化を付けて湯がくと食感のあるサラダに仕上がります。
よく水分をきったらお鍋でから煎りをしほっこりさせ2分の1を胡椒・塩少々・マヨネーズ・マスタードを加えよく混ぜます。
残り半分に栗金団をざっくりと混ぜ、お皿に盛ったら上に

  • 栗の甘露煮を粗く砕いたもの
  • 向日葵の種
  • ナッツ類を砕いたもの
を乗せます。

スイーツのようですが、カロチンや食物繊維がたっぷりのサラダです。

 

栗きんとんを使ったマロンアイス

最後の紹介するアレンジレシピはとても簡単!
市販のバニラアイスを5分位常温で戻し、栗金団を混ぜ、最後に栗の甘露煮を上に飾れば即席マロンアイスの完成です。
生クリームがあったらそちらも混ぜるとまろやかさが増して美味しいです。

 

まとめ

いかがでしたか?
もともと栄養価も高く良質な食材から出来ているのが、栗きんとんです。
甘味を活かしたアレンジがおすすめですね。