おせちの数の子アレンジレシピ!味付けはどうしたら美味しい?

おせちの数の子アレンジレシピ!味付けはどうしたら美味しい?

 

人気の具材・数の子

続いてアレンジ方法を紹介する具材は、数の子です。
お正月以外あまり食べない食材ですが、ぷちぷちっとした食感が根強い人気を誇っていますよね。
おせち料理を食べる際には、せっかくですから数の子も美味しく味わい尽くしたいものです。
数の子にはトップページにもあるように子沢山や子孫繁栄の願いが込められています。
色彩的にも明るい金色でおめでたい感じがしますよね。

 

数の子のアレンジ・リメイクレシピ

かずのこの韓国風松前漬け

塩抜きした数の子を一センチ程の大きさに細かくします。
この時、包丁で切り込みをいれ手で割るとナチュラルな形になります。
上記を市販のキムチ・細かくしたスルメいか・千切りにした人参・カイワレダイコン・胡麻油少々を加え、ざっとあえたら出来上がり。
韓国風でぴりっと辛く、ビールなどによくあうおつまみの完成です。

 

かずのこで作るパスタ・雲丹数の子クリーム

塩抜きした数の子を三センチ程の大きさに切り、大きめのお鍋に、生クリーム・雲丹(生がなかったら瓶詰めでも良いでしょう)を丁寧に混ぜたものを用意し、そこに数の子をたしあえます。
別の鍋でパスタを茹で、アルデンテで水分をきったら、雲丹数の子クリームにパスタを入れ混ぜます。
濃厚にし過ぎたくない方はパスタのゆで汁を少し冷ましてクリームに加えておくと良いでしょう。
また塩味が足りない場合は塩を少し振ってあげましょう。
クリームが生っぽくて気になる方は最後に少しだけ弱火を加えてもよいかもしれません。
最後に千切りにした海苔を上に添えてあげれば、雲丹数の子クリームのパスタの完成です。
うにのパスタはお店でも人気の高いものですから、それがお家で美味しくアレンジ出来たら皆さん大喜びなのではないでしょうか?
冬以外にも食べたい一品です。

 

数の子の納豆サラダ

オクラを1センチ弱に切り納豆に混ぜ、そこにあらかじめ塩抜きしておいた数の子を3センチ程の大きさにざっくりと切ったものを混ぜていきます。
油揚げを細く短冊切りにしたものをオーブンでこんがりと焼いたもの
しっかりと水切りをした絹ごし豆腐
などと和え、上から花鰹節・麺つゆか醤油・千切りにした海苔などを散らして頂きましょう。
サラダと言うよりピリっとしたおつまみとして楽しみたい方は、豆板醤や七味とうがらしなどを加えるとより大人っぽい味付けになります。

 

数の子の味付けはどうしたら美味しい?

数の子はあまり火を加えませんので、どのレシピもさっと作れそうなものばかりです。
普通に食べる際の味付けはお醤油をかけますが、少しの塩味や山葵、クリーム系やマヨネーズなどが意外と合う味付けですね。